楽しい事は消費者金融で借りたお金を返してから!

私は以前にした消費者金融からの借金で、何年も悩んだことがあります。まあ誰でも借金はしたくてするわけではないでしょうけど、やっぱりピンチに感じたりお金が必要なことがあると借金をしてしまうこともありますよね。



でもこの習慣をなくしていかないと、何かあるごとに借金が増えていきますから、いつのまにか何に対してもやる気が出ず、うつ病みたいになってしまうことすらありますから注意が必要ですよ。



これは私自身も経験しました。借金がたまってきて返済が苦しくなってくると、毎日の生活に自由を感じれなくなってくるんですよ。



まるで監獄にでも入れられているような気分になってしまい、また悪い事をしたわけでもないのに、屋外の道を歩いていても何か罪悪感というか後ろめたいものを感じるようにもなっていましたね。



これは本当に辛いです。すごく天気が快晴であっても心は沈んでいますから、そのギャップに悲しくもなりましたね。



なので消費者金融からの借り入れは本当に最後の切り札であって、ちょっとしたことや自分で何とかできそうに思えることには利用しない気持ちが大切だと思います。



そしてどうしても借りないといけない理由があって借金する時には、利息も含めて何年の何月にはいくら返済していつに返済が終わるということをしっかりと計算してメモ帳などに記入してから利用する事が大切ですね。



またその後返済していく時には、どんな時でも「返済第一」です。それが終わるまでは、お金が多くかかる楽しみは厳禁というくらいで丁度良いと思います。



楽しい事は借金を返してからです。そうした方が早く返せますし本当に伸び伸びと楽しむことができますから、ここにも注意することが大切だと思いますよ。