バイナリーオプションの取引ルールを比較

バイナリーオプションができる会社は、その会社によって取引ルールが異なっています、最低取引金額、ペイアウト倍率、取引時間や判定時刻、など比較して紹介したいと思います。



「GMOクリック証券」はペイアウト倍率が2倍で、最低取引金額は100円、判定時間は10分後、取引時間は月曜~金曜日の8時~翌午前4時10分。

「みんなのFX」はペイアウト倍率が1.05倍~20倍で、最低取引金額は50円、判定時間は30分後、取引時間は月曜~金曜日の11時35分~翌午前2時55分。



「IGマーケッツ証券」はペイアウト倍率が1倍~約30倍で、最低取引金額は1,000円、判定時間は翌日21時、取引時間は月曜~金曜日午前8時~20時。



「FXプライム」はペイアウト倍率が1.5倍~約13倍で、最低取引金額は1,000円、判定時間は毎週金曜15時、取引時間は金曜17時頃~翌月曜日12時半。



「FXトレード・フィナンシャル」はペイアウト倍率が1.80倍~1.95倍で、最低取引金額は1,000円、判定時間は1時間後(最短5分後)、4時間後、1日後、取引時間は月曜7時~土曜6時45分。



「ヒロセ通商」はペイアウト倍率が1.80倍~1.95倍で、最低取引金額は500円、判定時間は1時間後(最短5分後)、取引時間は月曜9時10分~金曜20時40分。



以上のようになっています。日本国内業者の他にも海外発のバイナリーオプション業者である24オプションも今現在トレーダーから人気上昇中です。詳しいサービス内容は24optionナビで調べてみて下さい。

自分自身の取引スタイルに合った取引ルールのもとで一番取引しやすいと思う、BO口座を開設してみましょう。