デモトレードから実際のトレードに到前に

最近、周りの友人がFXについての話を振ってくる事が多くて少々困っています。個人的にはFXについて周りに公言していないので、何も知らない振りをしています。



やはり為替に関する話は安易にするべきではないので、与えられる情報を自分で精査したりする気心が無ければ、誰かの取引に便乗したり情報を鵜呑みにして損をする事になりかねないからです。

私はセントラル短資FXのクイックチャートトレードという取引ツールを使って取引しているのですが、感動するくらい使いやすくて直感的に操作できますよ。



さてさて私も初めてデモトレードを行った時は1日で3000円程の利益が出たので、調子に乗って証券口座を開き、実際に証拠金を預けて取引を行いました。



結果、自分がデモトレードで経験した値動きを見る事は無く、経済指標が発表される度にまったく先の分からないチャートになっていきました。



気がつけば証拠金も減っていき、その時点でFXを1日一時間ほど行っている先輩に注意を受けました。まずはしっかりと経済の事について勉強する事です。そうしないと、素人は只でさえ情報や経験不足なので、チャートを見ても只の予測ごっこにしかなりません。



どうしてスキャルピングやスイングと言った用語があるのかを勉強すれば、経済の流れを知る事や経済とはそもそも何なのかを理解する機会になると思います。



短期であれ長期であれ、鮮度の良い情報をいち早く取り込む事が大切だと思います。先輩にしてもそうですが、日本語で情報が流れてくる前に英語のニュースを理解できるようにしておけば、先を見通し易くなるので自分から情報を取りに行くことが出来ます。



FXを始める時は、必ず目標を決めてなるべく多く情報を見て過去のチャート等も参考にしてセンスを磨きましょう。