外国為替の通貨ペアについて

外国為替証拠金取引であるFXは、文字通り証拠金を担保としてFX会社に差し出して、自分の欲しい通貨を買い付けるという取引になります。また、異なる2つの通貨のどちらか一方を買い、どちらか一方を売る取引です。

このような買いと売りの通貨の組み合わせを通貨ペアといいます。表現としては「買う」や「売る」は、ペアのうちで先に書かれる通貨のことを指し示します。

つまり、「米ドル/円を買う」は米ドルを買って円を売ることを意味し、反対に「米ドル/円を売る」は米ドルを売って円を買うことを意味します。どのような通貨ペアを取り扱っているかは、FX会社によって異なります。

FXでは多様な通貨を取引することができ、米ドルやユーロ、日本円や英ポンドの主要通貨は勿論、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカ共和国のランド、カナダドル、香港ドル、スイスフランなど、かなり豊富な種類の通貨を取り扱うことが可能です。

投資する通貨ペアを増やせば増やすほど、リスクを軽減した分散投資を行うことができますが、南アフリカ共和国のランドなど、動きが激しくリスクが大きすぎる通貨は要注意です。サイバーエージェントFXの外貨exは南アフリカランドのスワップが高くて取引しやすいと評判なので、ランド取引する方は是非チェックしてみて下さい。

ただし、高金利の通貨に関しては、政情不安や経済状況など、為替相場に影響を与える要因が多く存在しており、その分だけリスクが大きくなります。取引を始めてみるときは、米ドル/円や、ユーロ/円など、主要な通貨ペアから開始してみて、経験とノウハウを身につけていくのがいいでしょう。